ようやく台風ウネリも治まって。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1/お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 28.1℃/28.1℃/28.0℃
【透明度】 20m/20m/20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:46-11:46/13:32-14:31/15:55-16:42
【潮まわり】 05:43 231cm 満潮 / 12:21 36cm 干潮 / 18:41 233cm 満潮 / 中潮(月齢:12.5)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:43

ようやく台風ウネリも治まってきた。
朝のうちはまだ矢筈岬の西面には白波が多少当たっていたけど、時間とともにそれもなくなりつつある。
それでも水中の濁りはまだあって、水中はやや暗い状態。。。

今日のゲストはたまたまダイビングを始めて間もない方ばかりが集まったのだが、みんな若いので(?)経験本数の割に上手くてガイドも楽ちんだった。(笑)
いや~何か知らないけど、台風一過後は連日キビナゴの数がハンパない。
どのポイントでももの凄い数が覆い尽くし、水中を暗くするくらい。(¨;)
でも、それを狙う捕食魚はあまり見られないのが残念。。。

何やら海の中も秋っぽくなってきた。。。
屋久島の海で言う「秋っぽい」とは水中が何となく白っぽくなり、魚たちも真夏に比べてやや活性が落ちるような感じ。。。

もちろん、夏の終わり頃や秋に繁殖が活発になる魚も出始めるわけで、マルスズメダイなんかは夏よりも婚姻色オスや求愛なんかもよく見られるようになってきた。
夏にガイド中に観察して、ゲストがいない時に撮影しに行こう!と思っていた生態&行動ネタがことごとく終わっている。
今度は秋の生態ネタを探すしかないっ!( ̄□ ̄;)!!


Comments

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください