やっぱり、まだ黒潮はかかっていないくさい。。。(・・;)

【ポイント】 オツセ/観音/一湊タンク下No.1
【水温】 26.0℃/24.6℃/28.3℃
【透明度】 20m/20m/30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:06-11:02/12:21-13:22/15:05-16:11
【潮まわり】 06:25 218cm 満潮 / 13:16 27cm 干潮 / 19:47 219cm 満潮 / 大潮(月齢:29.5)
【日の出・日の入】 日出05:22 日没19:23

今日は昨日に引き続きのゲストさんと永田へ。。。

永田はより黒潮に近い海なので、かなりコンディションは良いかと思いきや。。。!
1本目のオツセは-20m以深に冷たい水が溜まっていたようで、水底は何と24-25℃くらいだった。(・・;)
浅場は太陽光が差し込んでいてキビナゴがウジャウジャいたこともあって、キラキラ&明るい海だったのだが、水底付近は意外に暗かった。
ある程度は抜けていたのだが、何か暗い。。。

2本目の観音は-18m付近で大物&群れもの待ちをしていたのだが、水温はやっぱり低く24℃台!!
さらにオツセと違って明らかな濁りが凄かった。。。

両ポイントともに浅場は27℃台で明るくクリアーなのだけど、ちょっと下がると冷たく、中間層には濁りがあった。

う~ん。。。まだ黒潮が完全接岸しているとは言い難い。。。(黒潮がかかると水深に関係なく一様に高水温)

しかし、3本目で一湊に戻ってみると、こちらは綺麗な水だった!!!
水温もとうとう28℃台に突入し、透明度も30m以上はあった。。。
もうのんびり生態観察しているだけで癒される海だった。

どっちが本当の今の海なんだろ。。。?(笑)

2本目の観音は結構、当たりだった。
巨大なロウニンアジが最接近し、ニザダイの仲間やグルクン、ウメイロモドキなどが滝のように流れてきて、水温は低かったけど圧倒された。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください