まだ続いていたキビナゴの捕食

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 08:49-09:28 / 10:21-11:14 / 12:49-13:39
【潮まわり】 07:14 235cm 満潮 / 13:22 64cm 干潮 / 大潮(月齢:29.9)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:41

台風の接近で来島を見合わせるゲストさんなどがいたため、今日はゲストがお一人。。。
今日は普通にボートで3本潜れた。

その前日も激しいキビナゴの捕食が見られたのだが、この日も相変わらず同じ場所でキビナゴ玉を形成し、食われまくってた。。。(^^;;
興奮状態の魚たちはスグ横にダイバーがいても、まったく気にせず目の前で捕食行動を繰り広げていた。
ゲストYさんも自分自身も巻き込まれそうで、メチャ、ビビってます。。。(笑)

今年はこんな「白化イソギンチャク背景のクマノミ」の写真ばかりが並んでる。。。(^^;;
特に最後の安全停止中の浅場で大量に撮りまくっている写真は、こんな真っ白いものばかり。。。
飽きもせず、ほぼ毎日、2-3カ月に渡ってずっとこればっか撮ってたみたい。(笑)
ちなみにまだこのネタでも撮り足りないくらいなのだが、最近ようやく水温も下がってきて、イソギンチャクたちは元の地味な色に戻りつつある。。。残念!
。。。んっ?違うか!(^^;;


Leave a Comment

CAPTCHA