また海が汚い感じに。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 18.6℃
【透明度】 5m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:52-16:11
【潮まわり】 06:33 100cm 干潮 / 12:11 163cm 満潮 / 小潮(月齢:7.0)
【日の出・日の入】 日出06:26 日没18:26

今日はスタッフと午後から海へ。。。
海は春っぽく濁り、水温はまたまた18度台に戻っていた。(;´・ω・)

屋久島でいう「春っぽい濁り」というのは、温帯域でいうところの緑色の春濁りとはかなり違う。

水中は基本的には青いのだけど、汚い浮遊物で白く濁り、透明度は悪く、ちょっと暗い雰囲気。。。

まるで溶けた海藻を水の中でかき混ぜたような感じで(分かる?これ?(笑))、サーモクラインが入ったかのような水質の悪さ。。。

昨日はベタベタに凪ぎているにも関わらず、ダイビングカーの調子が悪くて海に行けなかったのだが、スタッフの詩帆に聞いてみると昨日はもっと透明度は良かったそうな。。。(水温は同じようなものだったらしいけど)

まったく卵が付いていない。。。(ーー;)

まったく卵が付いていない。。。(ーー;)

まずはしばらくガイドが続いていたので、見に行っていなかった例のイカ柴をチェックしに行った。
うーん。。。まったく変化がない。。。(笑)
つーか、もっとキッチリとロープで固定しないとダメだ。。。少しだけ横にバラけていた。

_DSC4205その後はウダウダとポイント内を散策。。。
今一つ面白いものが見つからず、途中からウミシダばかり覗いて何か生物はいないか探しまくったけど、あまり面白いものは着いていなかった。。。(^^;)


Leave a Comment

CAPTCHA