なんとかコブシメの産卵は観察できるけど。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3
【水温】 22.0℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:01-12:44
【潮まわり】 09:20 200cm 満潮 / 16:09 17cm 干潮 / 中潮(月齢:4.3)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没18:50

今日のゼロ戦

今日のゼロ戦

今日もスタッフのお勉強ダイビングに付き合ってゼロ戦へ。。。
透明度が一気に下がって、迷いそうなのでゼロ戦まで泳ぐのも気が抜けない感じ。。。^^;
いつもはスタッフを気にせず、ガンガン泳ぐのだけど、今日はさすがに彼女がはぐれやしないかとしょっちゅう後ろを気にしてた。(笑)

小さなコブシメのメスが産卵してた。。。

小さなコブシメのメスが産卵してた。。。

ホームの一湊タンク下のウスサザナミサンゴ群体周辺ではいつもコブシメ自体は4-5匹見られ、サンゴの隙間に産卵もしているようなんだけど、警戒心が強く近寄るとスグに逃げてしまう。

そんな中、単独で産卵していたこの小さめのメス(通常はオスが産卵を見守る)だけがまったく逃げず、じっくり産卵を観察させてくれた。(^^)

すぐ近くには巨大なオス・メスのペアもいたんだけど、こちらは逃げまくり。。。(・・;)
これまで産卵中のコブシメはまったく逃げないものだったのに、今年は近寄ることもできない。。。

下はその産卵を撮影した50秒の動画です。


Leave a Comment

CAPTCHA