なぜに今の時期に極小チビ?!(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2
【水温】 24.3℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:36-12:07
【潮まわり】 06:25 206cm 満潮 / 12:12 83cm 干潮 / 17:46 215cm 満潮 / 大潮(月齢:12.7)
【日の出・日の入】 日出07:11 日没17:22

今日もスタッフと2人で午前中に海へ。。。

ホシゾラワラエビの極小チビ(横位置)

ホシゾラワラエビの極小チビ(横位置)

昨日は沖まで出たにも関わらず、一番面白かったのはエクジット間際の浅場だったこともあり、今日は最初から浅場でウダウダと散策。。。
もちろん、昨日、求愛行動を確認したシモフリタナバタウオのペアがいた場所を丹念に見て回り、卵を探したけど見つからなかった。(-o-;
うーん。。。あれは産卵に至る求愛ではなかったのかなぁ。。。
昨日、最後まで終えなかったことだけが悔やまれる。。。

今日はこのシモフリタナバタウオの卵を確認することだけが楽しみだったので、思い切り拍子抜け。(笑)
あとは目的もなくウダウダと散策したけど、何の収穫もなく終わった。

ホシゾラワラエビの極小チビ(縦位置)

ホシゾラワラエビの極小チビ(縦位置)

写真はお得意のニクイロクダヤギに着く、ホシゾラワラエビの極小チビ。
。。。つーか、なぜにこの時期に極小チビ?!ってな感じなのだが、これも高水温の影響だろうか?
例年ならこのチビが良く見られるのは思い切り高水温期の7-8月だ。

いつもならゲストさんがいてとても撮影するチャンスがないので、僕にとってはラッキーだけど。(笑)


Leave a Comment

CAPTCHA