すっかり確認が遅くなってしまった今年の初観察

【ポイント】 一湊タンク下No.2
【水温】 21.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 14:16-15:48
【潮まわり】 07:21 227cm 満潮 / 13:42 -6cm 干潮 / 大潮(月齢:0.6)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:41

今日はガイドの予定だったのだが、急なキャンセルで暇な1日となってしまった。。。
いつも通り、午後から1人でカメラを持って海へ。

特に目的もなかったので久々に沖に出てみたところ、各所でコガネスズメダイが卵を守っていた。
しばらく観察していて、ある事に気づいた。。。そういえば、そろそろクマノミが繁殖期に入っているのでは???(-o-;

屋久島のクマノミは、早い年で3月の下旬に卵を初観察した年もあったが、通常は4月の中旬くらいから繁殖期に入るという認識だ。
ところが今シーズンオフは比較的水温が高めで推移しているので、例年よりもクマノミは早めに繁殖期に入るはずだと推測していた。

【参考】屋久島の過去のクマノミの卵初確認日
2005年 4/30
2006年 5/11
2007年 3/26
2008年 4/15
2009年 4/19
2010年 4/21
2011年 4/28
2012年 4/25
2013年 3/19
2014年 3/31
2015年 4/08
2016年 4/08

しかしここ数日、プカプカ中層に浮いて、浮遊生物探しをしたり、OW講習や体験ダイビングが続いていたため、クマノミをまったくチェックすることができなかった。。。(というか、忘れてた!(笑))

クマノミの卵を今季初観察!

クマノミの卵を今季初観察!

最後の最後に浅場のクマノミを一通りチェックしてみると、-8m付近のクマノミで卵を今季初確認!(^^)
やっぱり、すでに真っ赤な卵が産みつけられていた。
見た感じでは昨日か一昨日に産卵した卵であるようだ。。。

すでに稚魚の目玉もハッキリ出てる卵も!

すでに稚魚の目玉もハッキリ出てる卵も!

さらに浅場の卵をチェックしてみると、-5m付近のクマノミもすでに卵を守っていた。
しかも、こちらはすでに稚魚の目玉もハッキリ出てる!!!!!(ーー;)

この様子だと今年のクマノミの繁殖期は3月中にはすでに入っていた可能性が高い。
うーん。。。今年はすっかり出遅れてしまったようだ。。。

やってもうた。。。(;´・ω・)


Leave a Comment

CAPTCHA