得体の知れない乗り物(笑)

昨日もゲストが見つけて撮っていた謎の稚魚が、今日もいた!!(^^)
やっぱり、こいつも得体の知れない乗り物にちょこんと座ってプカプカ浮いていた。
今日の子が乗っていた乗り物は昨日の子とは違うのだが、やっぱりこうした稚魚類は泳がず何か浮遊物に乗っかって流されるようだ。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 21.3℃
【透明度】 20m
【海況】 時化
【天候】 雨
【潜水時間帯】 14:50-17:17
【潮まわり】 10:04 184cm 満潮 / 16:51 43cm 干潮 / 小潮(月齢:6.2)
【日の出・日の入】 日出06:46 日没18:15

ゲストがいなくなって今日は午後から1人で海へ。。。

これまで使っていたフィンがだいぶ前からちょっと折れかかっていたのだが、さすがに最近、全然水を掴んでいる感覚がなくなってきたので(笑)、新しいフィンに履き替えることにした。
10年くらい前まで使っていたロンディンのXラバーだ。
昨年、ヤフオクで手に入れたのだが、硬いフィンなのでガイド中に足をつったらヤバイ。。。という事で避けていたのだ。(^-^;
まだゲストの少ない今のうちに慣れておかねば。。。!

今日もプカプカ中層に浮きながら浮遊物を探索していたので、最初は何の苦もなかったのだが、今日は潮が速かったこともあり、浮遊物を撮影しているうちに沖に流されてしまったようだ。。。( ̄□ ̄;)
で、帰りはヒーヒー言いながら、泳いで帰ってきたのだが、これは辛かった!!!
マジで足を釣りそうだったし。。。(-_-;)
ロンディンXラバー。。。怖ろしいフィンだ。慣れるまで時間がかかりそう。。。(笑)

昨日もいた謎の稚魚
昨日もいた謎の稚魚
今日は何やらメチャ水温が高かった!!!
22℃近く、4月下旬くらいの水温になっていた。(^^)

今日も浮遊物は凄かったのだが、昨日とは種組成が変わっていて、今日はツノクラゲやカブトクラゲの類が多く、狙っていたトガリズキンウミノミの仲間などはほとんど見られなかった。
また今日は浮遊物対策としてレンズを60mmマクロに変えたのだが、これが大失敗!!
やっぱりピントを合わせにくい浮遊物と言えども、慣れた105mmマクロの方が僕はいいかも。。。(^^ゞ

謎の稚魚の全身
謎の稚魚の全身
昨日もゲストが見つけて撮っていた謎の稚魚が、今日もいた!!(^^)
やっぱり、こいつも得体の知れない乗り物にちょこんと座ってプカプカ浮いていた。
今日の子が乗っていたのは昨日の子とは違うのだが、やっぱりこうした稚魚類は泳がず何か浮遊物に乗っかって流されるようだ。

撮っているうちに乗り物から離れてしまったので、横位置からも何枚か撮っておいた。
でもこの魚、基本的にダッシュ逃げようとはせず、ゆっくり後退りしながら逃げるので、常に真正面。。。(-_-;)
なかなか横位置で撮らせてくれない!!

クラゲノミの仲間
クラゲノミの仲間
ちなみにこの稚魚が乗っている「得体の知れない乗り物(笑)」はよくクラゲノミの仲間も乗り物として使っている。
よほど乗り心地が良いのだろう。。。今日もこれに乗ったクラゲノミの仲間を何回も見かけた。

こいつは必ずしも真正面を向いているわけでもなく、揺れに任せてユラユラしているので、なかなか撮りにくい。。。
でも、偶然に連続で5-6枚撮れた正面からのショットは並べてみるとメチャ、ウケた。
なんかマヌケな幽霊みたい。。。ウケる。(笑)
PCの前で嫁さんと大笑い。
なんか、こいつ面白くね?(^-^;

多分、これが乗り物の元々の姿だと思う
多分、これが乗り物の元々の姿だと思う
この「得体の知れない乗り物」はよく見るのだが(もちろん無人)、これってなんだろ。。。?とずっと疑問に思っていたのだが、もしかしてこれ???(右写真)
多分、遊離性のヒドロ虫の仲間(つまりクラゲ)だと思うのだけど、乗り手がガッチリ体を掴んでいるわけだから、7本の触手部分は閉じてしまっているのではないだろうか?
見た目の質感とかはこれにメチャ近い気がする。。。

このクラゲノミの仲間は様々な乗り物に着いているのだが、クラゲらしいクラゲに着いているものもあれば、ほんと「得体の知れない乗り物」に着いているヤツも多い。(下右写真)
最初はゴミかと思っていたけど、これ結構、浮遊物の中に混じっているし、何やら足のような、ヒダのようなものがあるような気がするのだけど。。。(-_-;)

いずれにしても浮遊物は基本、どれも「えたいが知れない」ので面白い。(笑)
今日はあまり種類は多くない上に、なんか途中で一気に浮遊物が消え、元の透明度の良い海に戻ってしまったりして、なんかイマイチだったけど、やっぱり浮遊物(プランクトン)ウォッチングは面白い!!(^^)

クラゲに着くクラゲノミの仲間
クラゲに着くクラゲノミの仲間
えたいの知らない乗り物に乗るクラゲノミの仲間
えたいの知らない乗り物に乗るクラゲノミの仲間


「得体の知れない乗り物(笑)」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: Shigeru Harazaki
  2. ピンバック: _
  3. ピンバック: 庭猫.hitomi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください