いよいよ陸上が寒く感じる季節に

いよいよ陸上が寒く感じる季節になってきた。
もうTシャツ&短パンではかなり寒い。。。そろそろ夏の格好は限界だ。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25℃ / 25℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:19-10:16 / 11:28-12:07
【潮まわり】 08:23 218cm 満潮 / 14:15 92cm 干潮 / 中潮(月齢:2.4)
【日の出・日の入】 日出06:33 日没17:29

いよいよ陸上が寒く感じる季節になってきた。
もうTシャツ&短パンではかなり寒い。。。そろそろ夏の格好は限界だ。(笑)
今日も北西の風が吹き、やや時化気味の一湊湾内で2本潜った。
ゲストさんは共に400-500本は潜っているんだけど、1日潜るだけなのでフルレンタルのお二人。。。さすがにレンタルの5mmフルスーツでは寒いかと思いきや、水中はまったく寒くなく温かかったそうな。。。
でも陸上はさすがに寒いようで、水面休息は車の中。。。(^^;)
また海はクリアーな状態に戻りつつあるのか、なかなか綺麗な海だった。(^^)

よく「ゼロ戦」のアザハタが大きく口を開けているのを見かける。
このあくびのような行為は、カエルアンコウの仲間などアザハタと同じ肉食の魚でよく見られるのだけど、これっていったい何をやってるんだろ?
ホンソメワケベラや甲殻類にクリーニングしてもらう時にも、こうして口を大きく開けて待機するのだけど、今回の場合、最も考えられるのが潮上から流れてくる動物プランクトンを海水ごと摂取しているのでは?という事。
ハタの仲間は肉食なので、周囲のテンジクダイの仲間を食っているかと思いがちだけど、実はそんな捕食はこれまで見たことがない。
代わりにこのあくびのような行為は頻繁に見られるのだが、もしかしてアザハタの主食は魚じゃなくて動物プランクトン???


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください