「ワレカラの里」は最高の状態。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.2
【水温】 19.1℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 14:49-16:13
【潮まわり】 10:10 191cm 満潮 / 16:27 62cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出07:10 日没17:50

昨日は暖かい春だった。
今日は朝から雨が降っていたけど暖かくて湿気がスゴイ!
一気に6月の梅雨時に突入~!(笑)

今日も午後から1人で海へ。

ワレカラのリクエストがあったので3週間くらい前に「ワレカラの里」に状況を調査しに行ったのだが(ワレカラの状況を調査。。。)、いよいよそのゲストさんが明日、来島するので再度、調査に行ってみることにした。
さすがに3週間経ってるし、あれから水温も劇的に下がってかなり海は変化しているので。。。(^^;)

ワレカラの仲間・巨大オス

ワレカラの仲間・巨大オス

結論をいうと3週間前と比べても、状況はかなり良くなっていた。
個体数も増え、様々な成長ステージの子供たちも沢山見られた。
たまたま子育て中のメスは少なかったけど、極小の幼体は多かったので多分、何かあればまだスグに母親の体に乗っかってしまうような状態だと思う。

ただ、今年はそのワレカラ類が着くガヤ類の成長がイマイチだ。
例年なら大きなガヤがフサフサしている時期なのだが、今年はまだまだ小さい。。。(-o-;

とりあえず、海もベタ凪だし、明日のゲストさんもきっと満足してくれることだろう。。。(^^)


Leave a Comment

CAPTCHA